収穫

田んぼの横を歩きました(^-^)懐かしい気持ちになります。僕は広い田んぼが身近な土地に育ちましたので、写真のような風景を見かけるとつい立ち止まり、暫く眺めていたくなるのです。

お米の収穫に対し、僕は毎年、歌の収穫をしなければなりません。様々な形で常にチャレンジし続けていますが、聴いて下さる方により良い何かをお届けできているのかどうか、用心深くなければならないと思っています。明日もいい練習ができますように!

クラシック歌手 「本岩孝之」 オフィシャルウェブサイト

バスの音域から、バリトン、テノール、カウンターテナーまで 4オクターヴにわたる驚異的な音域と幅広いレパートリーを 類い稀な美しい声で歌いこなす、唯一無二の声楽家

0コメント

  • 1000 / 1000