日々

休日をとった翌日から、語学や練習にじっくりと取り組むことができています。

より良い声で歌うには、日々良い練習に励むことが大変重要です。歌を志して以来、一貫して意識してきたことではありますが、より効果的な練習を行なうのは、今が最も上手いと思います。積み重ねは、後になればなるほど、自分への御褒美のように何かを与えてくれるもののようです。僕にとっては、実にありがたいことです!

写真はジョギング中の愛宕山から。よかったらクリックしてご覧下さい(^-^)今日も素晴らしい景観でした。

クラシック歌手 「本岩孝之」 オフィシャルウェブサイト

バスの音域から、バリトン、テノール、カウンターテナーまで 4オクターヴにわたる驚異的な音域と幅広いレパートリーを 類い稀な美しい声で歌いこなす、唯一無二の声楽家

0コメント

  • 1000 / 1000