多摩にて

来週、パルテノン多摩大ホールでの多摩男性合唱団公演に出演し、フォーレ作曲《レクイエム》(男性合唱版)のカウンターテナーソロを歌います。今日はその合わせでした。

“ピエ・イェズ”は僕のCD“耳に残るは君の歌声”に入ってはいますが、生で歌うのは一体何年振りでしょう?

男声合唱とカウンターテナーの共演も、とても珍しいことです。僕自身高校生の頃以来?!

練習場は、多摩モノレールと野猿街道が交差する近くにありました。かつて僕の車が多摩ナンバーだった頃よく走った道、懐かしかったです。


クラシック歌手 「本岩孝之」 オフィシャルウェブサイト

バスの音域から、バリトン、テノール、カウンターテナーまで 4オクターヴにわたる驚異的な音域と幅広いレパートリーを 類い稀な美しい声で歌いこなす、唯一無二の声楽家

0コメント

  • 1000 / 1000