夕べは、八ヶ岳高原へコンサートにいらしたピアニストのウラディーミル・アシュケナージさんに会いに行き、終演後の楽屋でお話をさせていただきました。 アシュケナージさんのコンサートを生で聴くのは、僕が10代の頃以来でした。当時彼の弾く“夜のガスパール”に強いインパクトを受けたことを良く覚えています。 夕べは息子さんとのピアノデュオでしたが、74歳になってもコンサートを嘱望される素晴らしい先輩とお会いできて、大変光栄でした。 そんなわけで、今朝は気合いが入り(^^;)普段より早起きして鍛え、歌いました…なぜか昨日までより更にいい発声で歌え、今日は満足。 明日はもっと上手くなりたいです!!

クラシック歌手 「本岩孝之」 オフィシャルウェブサイト

バスの音域から、バリトン、テノール、カウンターテナーまで 4オクターヴにわたる驚異的な音域と幅広いレパートリーを 類い稀な美しい声で歌いこなす、唯一無二の声楽家

0コメント

  • 1000 / 1000