勝頼夫妻命日

旧暦2月19日は武田信玄の息子である武田勝頼とその夫人が命を絶った日です。今年その日にあたるのは3月11日なのだそうです。

勝頼夫妻は多くの逆臣に遭い、過酷な逃亡の上、無念のうちに亡くなりました。その勝頼夫人が約450年前に武田八幡宮に納めたと言われる願文が現存しています。武田氏滅亡の中でよくぞ残されていたものだと思います。

その願文に作曲し改めて奉納する儀式が、旧暦2月19日に、この15年間続けられており、初めて見に行きました。

思いの込もった演奏には力があります。意志を持って突き進む行為には何かが宿るものだと感じました。

写真は本殿に向かう階段です。ただでさえ雰囲気のある杜が、今夜は別などこかへと変貌したようでした。

クラシック歌手 「本岩孝之」 オフィシャルウェブサイト

バスの音域から、バリトン、テノール、カウンターテナーまで 4オクターヴにわたる驚異的な音域と幅広いレパートリーを 類い稀な美しい声で歌いこなす、唯一無二の声楽家

0コメント

  • 1000 / 1000