板橋

板橋でコンサートが催され、カウンターテナーを中心に歌ってきました。

大変不思議なことに、ご縁を感じるようなお客様に今日も何人も出逢うことができました。

本当にありがたい巡り合わせだと思います。

共演は、ソプラノの斉藤さんとピアノの高木さん、どちらも及川音楽事務所の演奏家です。

歌を通じて多くの方々と気持ちを分かちあえることは、とてもありがたく、嬉しいことです。

皆さん、よろしかったら、また是非聴きにいらして下さい。

クラシック歌手 「本岩孝之」 オフィシャルウェブサイト

バスの音域から、バリトン、テノール、カウンターテナーまで 4オクターヴにわたる驚異的な音域と幅広いレパートリーを 類い稀な美しい声で歌いこなす、唯一無二の声楽家

0コメント

  • 1000 / 1000