SCHEDULE

2022.1.16(日)14:30〜(14:15開場)
としま区民センター小ホール
(東京都豊島区東池袋1-20-10
  池袋駅より徒歩7分)

本岩孝之ニューイヤーコンサート2022


バリトン・カウンターテナー:本岩孝之
ピアノ:向阪由美子
・川西宏明
☆ピアニストは変更となりました☆

全席自由¥5,000-

プログラム(予定)
オ・ソレ・ミオ カプア作曲
ソウ・イン・ラヴ ポーター作曲
想いの届く日 ガルデル作曲
ともしび ロシア民謡
ゴンドラの唄 中山晋平作曲
帰れソレントへ デ・クルティス作曲
耳に残るは君の歌声 ビゼー作曲
アメイジング・グレイス 讃美歌
カッチーニのアヴェ・マリア ヴァヴィロフ作曲
アヴェ・マリア シューベルト作曲
菩提樹 シューベルト作曲
私を泣かせて ヘンデル作曲
出船 杉山長谷夫作曲
初恋 越谷達之助作曲
あなたの声に私の心は開く サン=サーンス作曲

本岩孝之の東京公演✨
コロナ禍のため3年ぶりとなります
ぜひ聴きにいらして下さい🤗‼️

お問い合わせ・チケットは
及川音楽事務所
TEL&FAX:03 3981 6052
携帯電話:070 5592 6402
※お知り合いの方は本岩孝之へ直接お申し付け下さっても構いません。

※伴奏者・プログラム等は変更となる場合がございます。どうぞ御了承下さい。




河口湖音楽と森の美術館
メインホールにて
「オペラ歌手と自動演奏楽器のコラボレーションコンサート」
に出演致します

本岩孝之の出演日は
1/1(土祝), 8(土), 10(月祝), 23(日)
以上の予定です。

ぜひ遊びにいらして下さい!

世界遺産仁和寺・国宝の金堂を舞台として、コンピューターサウンドを駆使した「オペラショウ」という世界的にも稀有な手法で人間の普遍的な救いをテーマにした舞台公演をお届けします。
●開催日時:11月9日(火)18:00開演(17:00開場)
●会場  :金堂 特設ステージ
●鑑賞料 :4000円(税込)チケットぴあにて取扱(9月30日より発売
◆前半=雅楽、御詠歌、声明の演奏。音と光のページェント「時の心象」音楽:Mitsuhiro
◆後半=テクノオペラ「観音抄」 作・作曲・演出:伊勢谷宣仁(昭和音楽大学・同大学院 元教授)
〜「観音抄」出演者〜
布教師:本岩 孝之 (東京芸術大学声楽科卒、同大学院修士修了)
母・観音様:新南田 ゆり(桐朋学園卒。ピフランス国際コンクールで優勝)
継母 :大西 恵代(東京芸術大学声楽科・同大学院修了。新国立劇場研修所修了)
あやめ:竹内 伶奈(国立音楽大学・同大学院修了)
父  :大坪 義典(東京芸術大学声楽科卒後、イタリアで研鑽を積む。二期会会員)
演奏:コンピュター・ミュージック&器楽アンサンブル「漣」
雅楽:大和雅楽会  
御詠歌:金剛流一乗院支部・備前御詠歌班 
詠監:橋本高諄
声明:御室仁和寺声明会
照明:山口博史
映像:株式会社ファンテックス
テーマは「To Being」。
これは人間の本質、存在する意味を、世界的なパンデミックの最中に芸術を通して世に、人々に問うものです。
金堂をはじめとする多くの国宝を背景に、日本芸術の粋を集め、歴史・文化・自然が一体となった種々の「公演と展覧会」を行う。日本芸術の将来を担う芸術家達の作品を並べることで、若きアーティストの認知とバックアップを行うとともに、様々な芸術分野の拡大、さらには世界遺産の文化施設で開催することにより、近年さらに猛威を増す自然災害や新型コロナウイルスによって犠牲となった方々への鎮魂、そして未来への安寧を願うイベントとなっています。
仁和寺・国宝のある芸術祭「To Being」お問い合わせ 仁和寺・拝観課 075-461-1155

本岩孝之はメインホールで「オペラ歌手と自動演奏楽器のコラボレーションコンサート」に以下の日程で出演予定です

6(土), 20(土), 23(火)
※出演時間は日によって違います。

6(土)・23(火)は
11:50, 14:10, 15:30, の3公演

20(土)は11:30, 14:00, 15:20, の3公演

以上の予定です。

ぜひ遊びにいらして下さい🤗‼️

※16(火)にも1公演歌いますが、非公開だそうです。お考え下さっていた皆様申し訳ありません。

武楽《神曲》修羅六道

【11/9 新作公演】 観世能楽堂 / 武楽「神曲 修羅六道」 開催決定! 【8/22チケット発売】 | 武楽(ぶがく)-BUGAKU- | Samurai Art

【11/9 新作公演】 観世能楽堂 武楽「神曲 修羅六道」 開催決定! 【8/22 チケット発売開始!】 この度、武楽座では、武楽・武楽座15周年記念、ダンテ没後700年記念公演といたしまして、2021年11月9日 (火) に観世能楽堂(GINZA SIX 地下3階)におきまして、新作公演 武楽「神曲 修羅六道」を下記の通り開催いたします。 武楽座15年の集大成。武の神話、サムライ・スペクタクル。源 光士郎がシテ六役を勤め、「武の美」の総合表現に挑みます。 演出に、VR能『攻殻機動隊』や映画作品監督として活躍する 奥 秀太郎さん、ダンテ役に俳優 南 圭介さん、ベアトリーチェ役に元宝塚歌劇団花組トップ娘役の女優 蘭乃 はな さんを迎えてお送りいたします。 【チケットのお申込】<一般発売> 2021年 8月22日 (日) 13:00 開始! どうぞ皆さまお楽しみに! ■ 公演応援 クラウドファンディング 応援購入 実施中!■ 「 Makuake 」にて、ダンテ没後700年「神曲 修羅六道」公演の応援購入クラウドファンディングを公開中です。 ■ 公演名 武楽「神曲 修羅六道」 ダンテ没後700年記念・ 武楽 誕生15周年記念公演 源 光士郎 製作総指揮・作・脚本 ■ 会場 二十五世観世左近記念 観世能楽堂 (GINZA SIX 地下3階) 〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下3階 ■ 公演日 令和3年(2021年)11月9日 (火) 18:15 開場 / 19:00 開演 (予定) ■ 演目内容 ダンテ没後700年(没1321年9月14日)記念作品。

武楽(ぶがく)-BUGAKU- | Samurai Art


テーマ曲を
バス、バリトン、テノール、カウンターテナーの4オクターブの声域を駆使し多重録音。